Essential ActionScript 3.0 読書メモ 第35回 関数

関数、より細かく言うなら関数クロージャー(function closure)は、クラスやオブジェクトに関わりなく一定の仕事を実行する個別の命令のことである。関数クロージャーはインスタンスメソッド及び静的メソッドと同様の文法を持っている。

・functionキーワードによって定義する
・ローカル変数を定義できる
・カッコ演算子によって呼ぶ
・値を返すことができる

しかし、オブジェクトと常に結びついているインスタンスメソッドや、クラスと常に結びついている静的メソッドと異なり、関数クロージャーはメソッドの付随的な仕事やパッケージ全体・プログラム全体で利用可能な汎用ユーティリティとして作られる。

ActionScript 3.0の厳密な技術用語としては、関数クロージャーとメソッドは関数の種類である。function(関数)という用語は一般に、呼び出し可能な命令のオブジェクトのことをいう。したがって、関数クロージャーはオブジェクト又はクラスと結びついていない関数のことであり、メソッドはオブジェクトと結びついている関数のことである。もっとも、ふつうの議論や文書では、関数クロージャー(function closure)は関数(function)と縮めて用いられる。ActionScript3の仕様書を読んでいるのでもない限り、関数とは関数クロージャーのことであると想定して差し支えない。

関数を作るには、次のように書く。

function identifier (param1, param2, …paramn) {
}

書き方はインスタンスメソッド定義と同じである。

関数を呼ぶには、次のように書く。

functionName(value1, value2, …valuen)

今日の進捗:195→196/1644

コメントを残す