Essential ActionScript3.0 読書メモ 第38回 ソースファイルレベルの関数

関数定義がソースファイルの最上位で行われていて、package本文の外側にある場合、そのソースファイルに限って利用可能な関数が作成される。

例:

A.as

関数f()は、上記のコードのどこからでも呼び出せる。注意が必要なのは、ソースファイルレベルの関数定義には、アクセスコントロール修飾子を含めてはならない、ということである。

ソースファイルレベル関数は単独のクラスを補助するために用いられることがある。しかし、privateな静的メソッドもクラスを補助する働きをするため、ソースファイルレベルの関数は実際のActionScriptプログラムではめったに見かけない。

今日の進捗:204→205/1644

コメントを残す