[Linux] Debian 7.1 にsymfony1実行環境を構築する手順

・Mac OS X 10.8
・VMWare Fusion 5
・DVD版isoのDebian 7.1

1. インストールダイアログに従ってインストール
GUI環境とかはインストールしない。入れるのはsystem utilities、Webサーバ、SSHサーバ。SQLサーバはここでは入れない。

2. rootでログイン

3. vimをインストール
(1) aptitude install vim
(2) vim ~/.bashrc
(3) 以下の行を追記
export EDITOR=/usr/bin/vim
export GIT_EDITOR=/usr/bin/vim

4. sudoをインストール
(1) aptitude install sudo
(2) visudo
(3) インストール時に作った一般ユーザーユーザーを追加

5. rootはログアウト。インストール時に作った一般ユーザーで再ログイン。

6. gitをインストール
(1) sudo aptitude install git
(2) git config –global color.ui auto をやっておくとハッピー

7. bash-itをインストール(bashの見た目を整えるだけなので任意で)
(1) git clone http://github.com/revans/bash-it.git ~/.bash_it
(2)
~/.bash_it/install.sh(オプションは全てN又はnone)
(3) vim ~/.bash_profile
(4) .bash_profile の以下の行をコメントアウト
export EDITOR="/usr/bin/mate -w"
export GIT_EDITOR='/usr/bin/mate -w'
(5) .bash_profile の末尾に以下のスクリプトを追記(.bashrcを利用するため)
if [ -f ~/.bashrc ]; then
  source ~/.bashrc
fi

8. MySQLをインストール
(1) sudo aptitude install mysql-server
(2) インストール中に聞かれるrootのパスワードは「pass」で
(3) mysql -uroot -ppass で起動確認

9. PHPをインストール(symfony1を動かす前提なので、php5-apc、php5-xslをインストール)
(1) sudo aptitude install php5 php5-cli php5-mysql php-pear php5-dev php-apc php5-xsl

10. php.iniを編集してshort_open_tagをOffに(symfonyのcheck_configuration.phpに怒られるため)
(1) sudo vim /etc/php5/apache2/php.ini

(2) sudo vim /etc/php5/cli/php.ini

11. symfonyの設定チェック
(1) wget http://sf-to.org/1.4/check.php
(2) php check.php → 全てOKのはず

12. symfonyをダウンロード
(1) wget http://pear.symfony-project.com/get/symfony-1.4.20.tgz

あとはhttp://symfony.com/legacy/doc/gentle-introduction/1_4/jaあたりを読めば…

コメントを残す