└や┌の出し方(罫線)

文章を書く時、その論理構造を図式化することがあります。そんな時に階層構造を表す記号を使うのですが、その記号をIMEを使って出力する方法があります。

やり方は、「けいせん」を変換するだけ。└ ┘ │ ┌ ─ ┐など、様々な罫線文字が変換候補に上がります。

「けいせん」以外にも、「たて」│ 「よこ」─ 「ひだりした」└ などと変換できます。注意が必要なのはIMEのクセ。MS-IMEでは、「たてひだり」を入力すると ┤ が出てきますが、Google日本語入力では出て来ません。Google日本語入力で ┤ を出したいなら、「けいせん」から変換してやる必要があります。

コメントを残す