[C++] 文字列とは

ロベールのC++入門講座

  • 文字列は文字コードの羅列で表す
  • 文字列の終わりには0をつける
  • 文字列はchar型の配列変数に入れる
  • 文字列は配列変数の名前で扱う

文字を受け取って、その文字のコードを表示するC++プログラム:

#include <iostream>
using namespace std;

void ShowCode(char ch) {
    cout << (int)(unsigned char)ch << endl;
}

int main() {
    cout << "type char > " << flush;
    char ch;
    cin >> ch;
    ShowCode(ch);
}

ちなみに、PHPで同じことをやりたい場合はord()を使う。

以下のプログラムを実行すると、”Hello!”という文字列の各文字のコードが表示され、最後に0が表示される。

#include <iostream>
using namespace std;

int main() {
    char hello[] = "Hello!";
    for (int i = 0; i < (int)sizeof hello; ++i) {
        cout << (int)(unsigned char)hello[i] << ", ";
    }
    cout << endl;
}

コメントを残す

コメントを残す