『リーダブルコード』第11章 一度に1つのことを

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

鍵となる考え:コードは 1 つずつタスクを行うようにしなければいけない。

  1. コードが行っている「タスク」をすべて列挙する。
  2. タスクをできるだけ異なる関数に分割する。

※本章も、前章と同様、本で実例を読んだほうが良い。

コメントを残す