Working with TCP Sockets 読書メモ 第13章 SSLソケット

Working with TCP Sockets 読書メモ 目次

SSLソケット

  • SSLを利用すると、公開鍵暗号によって、ソケット上でデータを安全にやりとりできる
  • SSLはTCPの上に安全なレイヤーを追加する
  • ひとつのソケットがSSLと非SSLの両方の通信を行うことはできない
  • たとえば、HTTPは80番、HTTPSは443番ポートを使用する
  • TCPソケットをSSLソケットに変更するにはopensslライブラリを使用する

  • 自己署名のSSL証明書を作成して使用している
  • verify_mode = OpenSSL::SSL::VERIFY_PEERによって未検証のSSL証明書を使えないようにしている
  • SSLのサーバにアクセスする際はクライアントもSSLを使用する必要がある

コメントを残す