Working with TCP Sockets 読書メモ 第16章 シリアル

Working with TCP Sockets 読書メモ 目次

シリアル

  • 初めに取り上げるのは、リクエスト処理の「シリアル」モデル

解説

  • 「シリアル」アーキテクチャではクライアントの接続は連続的に処理される
  • このアーキテクチャの流れは以下のようになる
  1. クライアントが接続する
  2. クライアントとサーバはリクエストとレスポンスを相互にやり取りする
  3. クライアントは接続を切る
  4. 1に戻る

実装

  • 接続ごとにCommandHandlerが処理を行う

考慮事項

  • メリット:シンプルさ
  • デメリット:並列性がない

コメントを残す