Effective C# 3rd 読書メモ 33 要求に応じて一連の要素を生成する

イテレーターメソッドは一連の要素の生成にも使用できる。その際、実際に必要になるまで要素の生成を遅延させることができる。

この方法を使うと、任意の箇所でコレクションの生成を止めることができる、という利点もある。

コメントを残す