Secrets of the JavaScript Ninja 2nd 読書メモ 0 はじめに

Secrets of the Javascript Ninja

『Effective C#』第3版のおかげで、洋書をちまちま読む習慣が身につきました。良い流れを切らさないよう、新しい本に手を付けてみます。次に読む本は『Secrets of the JavaScript Ninja』の第2版。jQueryの作者であるJohn Resig氏の著書で、第1版は「JavaScript Ninjaの極意」というタイトルで邦訳されています。本書は、2016年10月に発売された第2版で、ES6(ES2015)の文法も踏まえた最新版です。

今回は「はじめに(Author’s Introduction)」の部分からメモ。


JavaScriptを取り巻く環境は、著者が本書の初版を書き始めた2008年頃と比べると、様々な点で異なる。

  • JavaScriptはクロスプラットフォームで動作する言語として最大の人気を得ている
  • (JavaScript実行環境の)プラットフォーム間の差異は縮小傾向にある
  • 開発環境の進歩も著しい

JavaScriptの書き方は以前とは様変わりしている。本書には、新しい時代のJavaScriptを、上手に書くための知見がまとめられている。

コメントを残す