『Webを支える技術』を読んだ

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)
Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

本書は、HTTP/URI/HTMLといった「Webを支える技術」の解説を通じて、Webサービス(Webアプリケーション)の設計を学ぶ本です。

私が普段仕事でやっているのは、いわゆるWeb制作です。会員制サイトや簡易的なゲームといった、「枯れた」、あるいは、よそのプラットフォームに乗っかる設計のサイトばかりなので、アプリケーションを設計段階から構築する、なんて作業とは無縁です。

本書の前半、HTTPやURI、HTMLといった個別技術の解説は興味深く読むことができましたが、後半、Webアプリケーション設計の実践に入ると、「理屈はわかるが、実装がわからん」という部分が多々ありました。

著者が熱く推す「REST」という設計スタイルについても、はっきり言ってよくわかっていません。いま説明しろと言われても無理。

ですが、前半の個別技術の解説だけでも、十分元は取れると思います。基礎を広く浅く学べる、初心者向けの良書です。

コメントを残す