Essential ActionScript 3.0 読書メモ 第3回 コンストラクター

constructorとは、クラスのインスタンスを初期化する命令のこと。constructorメソッドを定義するには、クラスのブロックの中でfunction定義を行う。
例:

class Blog {
  function Blog () {
    //constructor methodの中身をconstructor bodyと呼ぶ
  }
}

constructor名は、クラス名と同一でなければならない(ケースセンシティブ)。クラスが初期化されるときは、毎回必ずconstructorメソッドが実行される。

クラス内に明示的にconstructorが定義されていない場合、ActionScriptは自動的に、何の処理も行わないconstructorを補う。この機能は便利だが、ベストプラクティスとしては、必ずconstructorを定義することが推奨される(空っぽのconstructorは、constructorが不要なクラスであることを示す)。
例:

class Blog {
  // 空のコンストラクター。このクラスは初期化不要。
  function Blog () {
  }
}

クラスと違って、constructorメソッドのアクセシビリティはアクセスコントロール修飾子によって制御できない。ActionScript 3.0では、全てのconstructorメソッドはpublicである。

アプリケーションのmainクラスのconstructorメソッドには、アプリケーションの開始直後に実行されるという特徴があり、プログラムの開始地点であるといえる。

今日の進捗:168→177/4343

コメントを残す