若手IT勉強会#32に参加してきた

若手IT勉強会 http://www.wakateit.org/

若手IT勉強会とは、嶋田大輔(@cimadai)氏が中心となって活動している勉強会のことです。今回で第32回でした。「JavaScriptテクニックバイブル読書会」の第2回ということで、若手IT勉強会が元となって企画が立ち上がった書籍『JacaScriptテクニックバイブル』を読んでいこう、という内容でした。

JavaScriptテクニックバイブル ~効率的な開発に役立つ150の技
JavaScriptテクニックバイブル ~効率的な開発に役立つ150の技

著者自らの注釈を聞きながら学べるという大変贅沢な(会|回)でした。なお、『JavaScriptテクニックバイブル』は初級者~中級者向けの本で、完全な初心者が読むとほとんどわからないと思います。

JavaScriptに関しては、私はjQueryでお手軽に書く程度だったうえ、最近は全く触れていませんでした。参加申し込みを済ませてから『Head First JavaScript』を引っ張りだしてきて、突貫工事で要所を読み終え、JavaScriptのオブジェクト指向について付け焼刃の知識を身につけて参加した、って感じです。

今回はJavaScript初心者が多かったのでゆっくりした進行でしたが、時折Javaをはじめとした他の言語との比較が混じると、ついていけない部分も結構ありました(Javaって、プログラマーの世界ではCと並んで、共通語に近い存在みたいですね。私はCもJavaも経験ありませんが。。。)。

今回の勉強会で学んだことは色々あったんですが、明日からすぐに使えそうなネタは「WebStormいいよ!」ってやつですね。WebStormは有償のIDEです。本書で紹介されている様々なテストツールが、GUIから統合的なインターフェースで利用できるのが便利なところ。

私はPHPerなので、PhpStormをダウンロードしてみました。PhpStormには、WebStormの機能が全て含まれています。その分、WebStormより高い。

懸念点はライセンス

a) Licensee may:

(i) install and use the version of Software specified in
License Certificate on multiple computers and operating systems,
provided that Licensee is the only user of Software and that Software is
not used on more than one machine and (or) operating system at a time,
and

(ii) make one back-up copy of Software solely for archival purposes.

(b) Licensee may not:

(snip)

(iii) use the License Key on different computers or operating systems at a time.

「インストールは複数可能だが、アクティベートは1台まで」って仕様っぽいですねえ。私は仕事用とプライベート(勉強)用のPCは分けてるので、この仕様だと毎日アクティベートしないといけなくて大変そう。

次回は通信系とタイマー系かな? WebSocketとかもやるようなので、しっかり予習して、都合がつけばまた参加したいです。

コメントを残す