iOS6のリモートWebインスペクタが便利な件

もしあなたがスマートフォン向けのWebサイトを作っているフロントエンド開発者で、iOS6を搭載したデバイスと、Safari6に対応したMacとを持っているなら、今すぐ試すべき機能があります。それが、iOS6&Safari6の新機能「リモートWebインスペクタ」。

Webインスペクタ自体はwebkitには元からついていますが、iOS6&Safari6のWebインスペクタは一味違う。iPhoneのSafariで表示しているWebページを、MacのSafariのWebインスペクタで操作することが出来るのです。

使い始める方法については、西畑一馬氏の記事をどうぞ。

SafariのWebインスペクタでHTMLをいじると、iPhoneのSafariの方の表示もリアルタイムに変わります。これは便利! デザインの調整のほか、JavaScriptのデバッグやHTTPヘッダーの確認など、様々な用途に使えそうです。

コメントを残す