Essential ActionScript 3.0 読書メモ 第14回 インスタンスメソッド

インスタンスメソッドは、オブジェクトの「振る舞い」を決定する。インスタンスメソッドを作るには、functionの定義を行う。

例:

class SomeClass {
  function SomeClass () { // コンストラクターメソッド
  }
  function identifier() { // インスタンスメソッド
  }
}

コンストラクターメソッドにはクラス名と同じ名前をつけるのに対し、インスタンスメソッドには、識別子の命名規則に従っていればどんな名前でもつけられる。

インスタンスメソッドを呼び出すには、以下のように書く(call式)。

object.methodName()

今日の進捗:254→273/4343

コメントを残す