Essential ActionScript 3.0 読書メモ 第16回 メソッドのパラメータと引数

コンストラクターパラメーターと同様、メソッドパラメーターはメソッド定義と同時に作成される特別なローカル変数である。しかし、メソッドパラメーターの初期値は、そのメソッドを呼ぶ(call)際に外部から与えることができる。

メソッドパラメーターを定義する書き方は、コンストラクターパラメーターと同様である。

例:

function methodName (identifier1 = value1, identifier2 = value2) {
}

identifier1の初期値はvalue1であり、デフォルトではこの値が採用される。メソッドを呼ぶ際にパラメーターを与えてやれば、初期値を書き換えることができる。

例:

methodName(value_one, value_two)

こうすると、identifier1の値はvalue_one, identifier2の値はvalue_twoとなる。メソッドを呼ぶ際にメソッドに与えられる値のことを、引数(argument)という。

コンストラクターパラメーターと同様、メソッドパラメーターの定義に初期値を含めなかった場合、その値はメソッドを呼ぶ際に必ず与えなければならない(必須パラメーター)。

例:

function methodName (requiredParameter) {
}

このメソッドを呼ぶ際は、必ず引数を渡す必要がある。

例:

methodName(value)

必須パラメーターに値を渡さなかった場合は、コンパイルエラー又はランタイムエラーが発生する。

今日の進捗:284→293/4343

コメントを残す