Essential ActionScript 3.0 読書メモ 第21回 do-whileループとforループ

do-while文は、次のように書く。

do {
    codeBlock
} while (testExpression)

while文との違いは、do-while文では必ず1回はcodeBlockが実行されることである。

for文は、次のように書く。

for (iterator initialization; testExpression; iterator update) {
    codeBlock
}

for文の括弧の中では、イテレーターの初期化、テスト式、イテレーターの更新、の3つをまとめて書くことができる。
例:

var pow = 2;
for (var i = 0; i < 3; i++) {
     pow = pow * 2;
}
trace(pow); // 8

同じ処理のwhileでの例:

var pow = 2;
var i = 1;
while ($i < 3) {
    pow = pow * 2;
    i++;
}
trace(pow); // 8

for文は処理の面ではwhile文と同等だが、初期化と更新をまとめて書くので、イテレーターの初期化を忘れたり、更新を忘れたりといったミスを防ぐことが出来る。

今日の進捗:376→383/4343

コメントを残す