Windows 10でRealforce 87Uが日本語配列と誤認されて困った

東プレ REALFORCE87UW 静電容量無接点方式 英語87配列 USB 昇華印刷 Nキーロールオーバー対応 変荷重(30/45/55g) テンキー機能付き ディップスイッチ搭載 ホワイト SE07T0

Windowsマシンでの開発用に、↑のキーボードを買いました(Realforce 87UW)。で、到着したので早速手元にあるWindowsマシンに繋いでみたところ、問題発生。英字配列のキーボードなのに、日本語配列と誤認されるのです。

たとえば、「@」は、US配列なら「Shift + 2」ですが、JIS配列では別の場所にあります。繋いだ直後に入力してみたところ、「Shift + 2」で「”」が表示される状態。つまり、JIS配列のキーボードとして認識されていました。

ちなみに、環境はPanasonic Let’s Note CF-AX2 + Windows 10 Developer Preview英語版という割とレアな環境なので、他の環境では再現しないかもしれません。

修正方法ですが、デバイスマネージャで別のドライバを使用するよう設定変更を行います。Windows 8におけるUSキーボードへの設定方法について というQ&Aで、日本語版Windows 8の設定変更方法が載っています。Windows 10でも、基本的にこの手順でOKでした。キーボードの種類は「Standard PS/2 101/102 Keyboard」を選択。

ちなみに、高速起動(Fast Startup)オプションが原因でキーボードを誤認する、という情報もありますが、少なくとも私の環境では、高速起動オプションのオンオフとキーボードドライバの設定は関係なかったです。