Windows 10でRealforce 87Uが日本語配列と誤認されて困った

東プレ REALFORCE87UW 静電容量無接点方式 英語87配列 USB 昇華印刷 Nキーロールオーバー対応 変荷重(30/45/55g) テンキー機能付き ディップスイッチ搭載 ホワイト SE07T0

Windowsマシンでの開発用に、↑のキーボードを買いました(Realforce 87UW)。で、到着したので早速手元にあるWindowsマシンに繋いでみたところ、問題発生。英字配列のキーボードなのに、日本語配列と誤認されるのです。

たとえば、「@」は、US配列なら「Shift + 2」ですが、JIS配列では別の場所にあります。繋いだ直後に入力してみたところ、「Shift + 2」で「”」が表示される状態。つまり、JIS配列のキーボードとして認識されていました。

ちなみに、環境はPanasonic Let’s Note CF-AX2 + Windows 10 Developer Preview英語版という割とレアな環境なので、他の環境では再現しないかもしれません。

修正方法ですが、デバイスマネージャで別のドライバを使用するよう設定変更を行います。Windows 8におけるUSキーボードへの設定方法について というQ&Aで、日本語版Windows 8の設定変更方法が載っています。Windows 10でも、基本的にこの手順でOKでした。キーボードの種類は「Standard PS/2 101/102 Keyboard」を選択。

ちなみに、高速起動(Fast Startup)オプションが原因でキーボードを誤認する、という情報もありますが、少なくとも私の環境では、高速起動オプションのオンオフとキーボードドライバの設定は関係なかったです。

『10日でおぼえるC#入門教室』1日目

10日でおぼえるC#入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)

次期プロジェクトでC#が必要になったので。。。PMからは「『パーフェクトC#』読んできてね」と言われたんですが、いきなり『パーフェクトC#』はきつそうだったので、新し目の入門書ということで本書をチョイス。

以下、読書メモ。

ビルド

  • コンパイル:ソースをコンピュータが実行できる形式に変換する
  • コンパイラ:変換プログラム
  • アセンブリ:変換した実行可能なプログラム(Unixの世界だとバイナリと呼ぶことが多いと思うけど、Windowsではアセンブリと呼ぶ?)

アセンブリは、拡張子が.exeのファイル。

通常、1つのアセンブリは複数のソースファイル、画像等のリソースファイルから構成される。また、.NET Frameworkのようにソース内で利用する外部のアセンブリ(ライブラリ、拡張子は.dll)を用いることが多い。

個々のソースファイルをコンパイルし、外部のアセンブリの参照を解決し、リソースと組み合わせて1つのアセンブリを出力する作業全体をビルドと呼ぶ。

C# と Visual C

C#は、マイクロソフトが仕様を提案したプログラミング言語。Visual C#は、マイクロソフトによるC#実装。マイクロソフト以外のC#実装としてはXamarin C#がある。

Visual Studioのインストール

Visual Studio 2013 Ultimate Update 4をインストールしたら、インストール量11GBで1時間以上かかりました。。。

ウィンドウ名称

  • デザイナー:WindowsフォームのGUIをWYSISYG編集するためのウィンドウ
  • ソリューションエクスプローラー:プロジェクトのファイルを管理するウィンドウ
  • プロパティウィンドウ:プロパティを編集するウィンドウ

用語

  • プロジェクト:実行ファイル、ライブラリなど、1つの実行ファイルを作成するのに必要となるファイルや設定のコンテナ(.csproj)
  • ソリューション:このソリューションが提供するソフトウェアシステムを構成するプロジェクトを格納するコンテナ(.sln)

ソリューションとは???

デバッガの使い方

「最強IDE」Visual Studioの面目躍如といったところ。言語とIDEとライブラリが高度に結合されているこの感触は、OSSのスクリプト言語などではなかなか味わえない。