[Mac]パーティションを暗号化していると、パーティションの容量変更ができなくなる?

表題のような現象が発生したので、直るまでの流れ。

<環境>
– MacBook Air mid 2013
– Mac OS X 10.8.4

<前提>
– パーティションを以下の2つに分割済み
  * Macintosh HD
  * Data(暗号化済み)

<現象>
– ディスクユーティリティの「パーティション」で、パーティション容量の変更をすることができない

<修正手順>
– 暗号化したパーティションの暗号化を解除

暗号化解除後は一度再起動したほうがいいかも。
暗号化を解除すれば、通常通りパーティションの容量を変更できるようになった。

なお、上記とは別件だけど、以下のような現象も発生。

<現象>
– ディスクユーティリティで表示される使用領域の値と、ファインダー等で「情報を見る」で表示される使用領域の値が違う

<修正手順>
– PRAMリセット(P + R + command + optionを同時に押しながら起動)

ディスクユーティリティと、「情報を見る」では、バックアップ用のデータの認識の仕方が異なっていて、使用領域の食い違いが発生する。(アップルメニュー→「このマックについて」→「詳しい情報」→「ストレージ」で、バックアップ用のデータがどの程度あるか確認できる)

通常使用の範囲でも、10GBくらいの違いは発生するが、私の場合、最大容量160GBのパーティションにバックアップ用のデータが115GB存在し、使用領域は「–(表示なし、計算上はマイナス10GB)」、空き領域は170GB、という異常な数値が表示されていた。

PRAMリセットに関しては、Appleが出している技術情報を参照のこと。起動ディスクを選択し直す、という処理なのだが、これをやると上記異常な数値は修正された。

コメントを残す