『Head First C』第2.5章 文字列

  • string.hヘッダファイルには、便利な文字列関数が含まれている。
  • strstr(a,b)は、文字列aの中の文字列bのアドレスを返す。
  • strcpy()は、ある文字列を別の文字列にコピーする。
  • strcmp()は2つの文字列を比較する。
  • strcat()は2つの文字列を連結する。
  • strchar()は、文字列内の文字の位置を見つける。
  • strlen()は、文字列の長さを求める。

コメントを残す