『SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作』を読んだ

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作

SQL初心者というわけでもないのだけど、Webアプリケーション開発だと基本的なSQLスキルだけでも何とかなってしまうので、そろそろ基礎から勉強しなおしたいなーと思い読んでみた。

『SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作』は、データベース関係の著作では定評のあるミック氏の著書。標準SQLにこだわった解説、ウィンドウ関数のような新し目の機能まで盛り込んだ内容の濃さ、それでいて300ページちょっととコンパクトで読みやすい、といった特徴がある。

本書の「標準SQLにこだわった解説」は、様々なDBMSの方言を抑えた上で、「標準SQLではこうだけど、Oracleではこうで、MySQLでは…」といった具合になっていて非常にレベルが高い。直近の業務でOracle向けに書かれたSQLをPostgreSQL向けに移植するという仕事をしているので、参考になる箇所がいくつもあった。

また、ウィンドウ関数についても、帳票出力のサンプルを使ってわかりやすく解説されていた。

SQLの初心者はもちろん、SQLを初歩からやり直したい人にもオススメできる良書。

コメントを残す

コメントを残す